お知らせ

利用カード作成・更新時の本人確認書類について

2018年6月15日(金)より、利用カード作成・更新時にご提示いただく本人確認書類を変更いたしましたので、

お知らせいたします。

次の2点を満たすものは本人確認書類として単独で有効です。

① 公的機関、もしくは学校や会社が本人であることを証明している。

② 氏名・生年月日・住所が記載されている(現住所は手書きも可)。

 

運転免許証、在留カード、特別永住者証明書、外国人登録証明書、障害者手帳、

介護保険被保険者証、健康保険被保険者証(カード)、国民健康保険被保険者証、

パスポート、市民証など、自治体発行の証明書、マイナンバーカード、

住民基本台帳カード、年金手帳各種、(特別)児童扶養手当証書、

学生証・社員証(※社員証は顔写真、会社住所記載必須)

 

※現住所の記載がない場合は、住所確認書類が必要です。

└有効な住所確認書類

・現住所記載の郵便物(消印または、「料金後納」「料金別納」などの記載があるもの)

・住民票の写し

・国税または地方税の納税証明書

・公共料金の支払領収書など(現住所記載)のもの

・社会保険の領収書