イベント

匂いで頭を良くする方法
ワークショップ
2017/09/10 (日)

縄文時代、嗅覚は生きていくために必要な感覚機能でした。
香りは脳へ直接的に働き、その機能を拡大させるのにとっても役に立つものなのです。
この講座では、香りの歴史と脳への効果を、実際にエッセンシャルオイルを使用することによって体験でき、潜在的な脳の機能を開発します。
嗅覚の可能性をよく知り、日常生活への効果的な活かし方を学んでみませんか。

※実際にエッセンシャルオイルを使用します。

対象:高校生以上

持ち物:筆記用具、ハンカチ、ノート

 
時間:

①10:00~12:00 

②14:00~16:00

場所:

1Fイベントスペース

参加費:

無料

申し込み方法:

8/26(土)より1F図書カウンターにて参加券配布

定員:

各回12名

講師/先生:

川﨑康彦氏

元ハーバード大学医学部フェロー。医学博士・BMSジャパン代表。
著書に『ハーバードで学んだ脳を鍛える53の方法』(アスコム)がある。

主催:

海老名市立中央図書館

共催・協力:
問い合わせ先:

046-231-5152

ホームページ: