図書フェア

ページ

Look Back

いつも海老名市立中央図書館をご利用いただき、ありがとうございます。当館はリニューアルから3年を迎えました。この3年間、皆様の「やりたい」という気持ちを後押しし、また豊かな時間を過ごしていただきたいという思いから、図書館の中で様々なイベントを開催してまいりました。今回は、その中でも『アート』『ライフスタイル』『学び』という当館が力を入れている3つのジャンルから、過去に開催した12のイベントを取り上げ、改めて皆様にご紹介いたします。今後とも海老名市立中央図書館をよろしくお願い申し上げます。

フェア対象図書はこちら

あなた∞わたし

あなたは認知症をどのくらい知っていますか。認知症には主に3つの種類があり、人によって症状が様々であること。進行速度を緩める様々な方法が考えられていること。支え助けあい、理解しあえる体制が整っていること。そして、誰にでも起こりうる可能性があるということ。たとえ認知症になっても、あなたはあなたであり、たとえ認知症になってもわたしはわたしです。ずっと支えあって、繋がりあって、私たちは生きています。まずは知ることから始めてみませんか。

フェア対象図書はこちら

戦争とテクノロジー

戦争は多くの命を奪い、破壊し、心には深い傷を残しました。今年で終戦から73年が経とうとしていますが、このような悲しみをもたらす戦争を私たちは忘れてはなりません。 現代の私たちはテクノロジー(科学技術)の発展により、便利な生活を送っています。このテクノロジーは戦争をきっかけに急激な進歩をとげました。その進化の過程を追いながら、テクノロジーの功罪について考えてみたいと思います。

フェア対象図書はこちら

先の物語

遥か昔から人類は技術の進歩を夢見てきました。産業革命以後、移動手段は馬車から自動車へ、記録媒体は書物からコンピューターへと、姿かたちを変えてきました。可能性を秘めた「技術」の未来をのぞいてみましょう。あなたはいくつご存知でしょうかか?

フェア対象図書はこちら

ページ