図書フェア

扉の外に広がるもの

扉の外に広がる景色を、ほんの少し、鮮やかにしてしまう本たちです。ちょっと一冊かばんに入れて、履きなれた靴で、行こうじゃありませんか。扉の外へ。

フェア対象図書はこちら

道を拓く

4月。また新しい1年が始まります。新しい学年、新しいクラス、新しい友だち。新しい自分を発見することもあるでしょう。自分には何ができるのか、何がしたいのか?色んな可能性を探してみませんか?

フェア対象図書はこちら

持たない暮らし

持たない暮らし【ミニマリスト】という言葉があります。 必要最小限のものだけで暮らすことであり、自分にとって本当に大切なものを見極めて暮らす人々のことです。 学校を卒業した人、一人暮らしをはじめる人、心機一転したい人。 新しい暮らしをはじめる際、自分にとって本当に大切なものを見極め、身の回りのものから自分を変えてみませんか?

フェア対象図書はこちら

道具の先にあるもの

「これじゃなきゃだめなんだ」 自ら選び取り、湧く愛着。 携えて、 動かして、 奏でて、 覗いて、 履いて……。 どんな世界が見えるだろう。 どんな自分になれるだろう。

フェア対象図書はこちら