図書フェア

始まりは予感から

「何か起きるような気がする」           そんな未来への予感から動き出した物語をご紹介。予感を受け入れ心の準備をする者、予感を信じさらに追及を重ねる者…予感から始まった物語は、様々なドラマを孕んでいるのです。

フェア対象図書はこちら

音を重ねる

『神奈川フィルハーモニー管弦楽団・木管五重奏 海老名市立中央図書館 特別公演』(4/10開催)に関連し、“音”にスポットを当てました。見て・感じて・触れて、聞くだけではない音の世界へご案内します。

フェア対象図書はこちら

踏み出す一歩

話したい人がいる。でも、自分から話せないでいる。あと一歩、踏み出す勇気さえあれば……。これからの自分を変えたい人に、背中を押す一冊、お届けします。

フェア対象図書はこちら

時を重ねて

時を重ねて変わらずある美しさ、荘厳さ、時を重ねて変わっていったもの、場所。それぞれ違う時の重ね方を、見て、感じて、これからの時の重ね方を考えてみてください。

フェア対象図書はこちら